本気で議論できる仲間が居れば…

今日一日、明日のセミナーの準備に掛かりっきりでした。

と書くと、忙しい人のように見えますが、ただ単に今までさぼっていただけです。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

ということで、今日はあまり書くことがありません。珍しく思考回路を酷使し、集中力を使い切ってしまったためか、これ以上文章を読む気になれず。

ここ数日の投稿を読むと分かりますが、特段書くことが思いつかないときはネット上の記事を読んでいます。その記事についての考察を書くのではなく、何かを考えるきっかけとなって、自分の記事を書いています。

だから引用した意味ないんじゃない?というような日もあります。でも、その記事について書くとは言っていないので、引用した意味はあるのだと。思考の過程も大切ですけど、最初のきっかけも大事なのです。

明日のセミナーは、今取り組んでいるプロジェクトに関連するもので、『コーチングの風景』体験講座(質問のスキル)です。

そろそろ研修作成も大詰めに入ってきています。成果物としては未完成ですけど、半年近くかけてアイデアを練ってきたので、頭の中には青写真があるのです。あとは、それを分かり易い形で資料に落とし込んでいくだけです。(ここが難しいところなんです)

でも、本当は一人で考えるよりも何人かと意見の対峙をさせながら作った方が早く仕上がります。半年かけて作ったものも、複数で意見をぶつけ合いながら作れば3カ月程度で出来上がったかもしれませんね。

研修コンテンツ『コーチングの風景』で作りたいのは、こうしたコミュニティです。

研修を作ってみたいけど作り方が分からない。

コーチングについてあれこれ語り合いたい。

こんな人はぜひコミュニティにご参加ください。詳細は3月末くらいから案内する予定ですので、宜しくお願い致します!

ということで、本日はこれにて失礼いたします。 m(_ _)m

 

community photo