続くと続かないの分岐点

この言葉、大切にしています。

 

やりたいと思う人 10000人

行動を起こす人 100人

続ける人 1人

 

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

このブログを始めてから数カ月たちますが、その間にも色々なことに取り組もうとしました。

でも、途中で止めてしまっていることの方が多いのです。情けない話ですが。

 

その中でも続いているものもあって、今のところ習慣化とまでは言えないかもしれないけれど、毎日続けていることは、たったの3つ。

 

①ブログの更新

②英語の勉強

③悪筆矯正(ペン習字)

 

①はこのブログのことです。

②の英語の勉強に関しては、以前このブログに書いた勉強計画を実行中です。ただ、大幅に遅れていますけど。。。文法の復讐を今月9日に一通り終わらせる予定が、いざ復習してみると以前やった内容が充分に理解されていないことに気が付き、復習ではなく普通の勉強になってしまいました。なので、その分だけ時間が掛かっているのです。

③も毎日書いています。まだペン先が思ったように動かない状態が続いていますけど、始めた頃に比べれば格段に進歩しています。

 

続けられていないものは、NHKラジオ英会話、毎日英作文、運動(ウォーキング)、、、あれ、後なんだっけ?

忘れてしまっているだけかもしれませんが、やると言い出したことは案外続いているのかも?

NHK英会話に関しては、自分の分は続いていませんが、今月から娘に付き合って基礎英語1を聴いています。簡単すぎて勉強にはなりませんけど、朝から英語に触れる機会をつくれているのは良い事だと思っていますよ。

 

続いている理由は自分でも分かりませんが、ブログが何かしら関係していると考えています。読んでいる人は少ないかもしれないけれど、誰かの目に触れる場所で宣言するというのは何かしらの影響があるのだと思うからです。

あとは、やっていること(英語の勉強、ペン習字など)はそれ自体が楽しいと感じています。スキルの習得にはどうしても単調な反復練習が欠かせません。続かない理由の一つがこの退屈な反復練習ではないかと思うのですが、ここを楽しいと思えるかどうかで続く続かないの分かれ道があるのではないかと考えています。

何かを続けようと思うのであれば、まずは楽しみ方を考えるのも方法の一つではないでしょうか。

 

あなたは続ける人ですか?

 

junction photo