下手な鉄砲、数打ちゃ当たる!

今日も作業に追われる一日でした。

今やっていることは大変だけれど、なんだかんだで楽しいのです。

やっぱりコーチングが好きなんだということと、それと出会えたこと、

そしてそれを生業にしていることに感謝です!

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

学生時代の試験期間中って、普段は読みもしないのに本が読みたくなったり、あぁあれしたいこれしたいと思っていました。それは今も変わらずで、一連のプロジェクトの山場が近づくにつれ、やりたいことが出てくるのです。

それらはこのブログでも綴っているのですが、現時点で続いているものもあれば、続いていないもの、さらには言うだけ言って手もつけていないものもあります。

これではいかんと思う半面、続かないにはそれなりの理由があるのだと思います。簡単に言えば「それほどやりたくなかった」のですね。

だったらそのまま放っておけばいい。だってやりたくないんだから。

あれこれやりたいと言って手を付けては続かないことって少なくありません。私の場合は「多い」のですが、案外悪くない行動パターンだと思うのです。

言うだけ言って何もしないのは困りものですが、一応はやっています。

その結果、続かない(=それほどやりたいことではない)ということが分かるだけでも十分な進歩なのです。

こんなことを繰り返していくうちに、自分のやりたいことが見つかる。

実を言うとコーチングだってそのうちの一つなのです。でも結果として続いています。それも10年以上。そしてそれが今の私の職業になっています。

何をやっても続かないという人は「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」の精神で、なんにでもチャレンジしてみてはいかがでしょう。

それでも続くものが無いのであれば、それはあなたが続けられないのではなく、やろうとしたことの数がまだ足りないのかもしれませんよ。

 

e89b50b7373aacb79e89b8c15211f353_s