持ち方の矯正、振りだしに戻るの巻

なんだか5日連続、体調不良ネタになってしまっていますが、ようやく回復してきました。

何がいやかというと体調が崩れると集中力が落ちること。

今回は週末中心だったのでミスも(おそらく)なく、大丈夫(のはず)ですが。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

で、今日はショックなことが。。。

悪筆矯正でペン字を続けていましたが、ここ1週間ほどさぼってしまっていたのです。

今日、久しぶりに練習をしたら、、、書けない。

笑ってしまうくらいに指に力が入らず、上手く書けないのです。

もともと持ち方がおかしく、それを正しい持ち方に変えるという訓練をしていて、持ち方を矯正し始めた時にはまったく指に力が入らず、ミミズが這うような文字になっていました。

今日はその時と同じ状態。

3歩進んで1歩下がる、ではなく、最初の1歩目に戻っていました。

こんなことがあるのかと信じられませんでしたが、矯正は新しい持ち方が定着するまで続けないといけないのだという事が分かりました。

スポーツ選手のフォーム改造とかが話題に挙がるときがありますが、本当に大変なことなんだろうなと(レベルはかなり違うのですが)実感しました。

明日からまた一歩一歩積み上げていきたいと思います。

 

74bd28724166f1cbd94e2c3171a54898_s