最初は無理せず低いハードルを越えていく

昨日はブログ更新に対してずいぶんと弱気な発言をしておりましたが、今日何人かが検索エンジンから訪れて読んでくれた記事が「2年、3年と毎日書き続けることで見えてくるものがあるはず」で、何とも皮肉というか、お恥ずかしい限りです。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

ま、続けます。のんびりと。。。

で、弱気になってしまった原因の一つが、ここのところの体調不良です。2週間前くらいに風邪をひき、その直後に腰を痛めて動けなくなるということがあって以来、何となく本調子ではない。

あれこれ考えていたところ、こんな記事を読みました。

生産性を取り戻すための1分健康法

読みながら思ったのですが、結局のところ運動不足が起因しているのでは?ということ。

これではいけないと、今日は少し外を歩いてきました。ウォーキングというほどのものではないけれど、やはり体を動かす習慣は身に着けておいた方がいいと思うのです。

ただ歩いているだけなのに、20分くらいしたら少し息が切れるように感じたので、まずはこの辺から改善していく必要がありますね。

何とも情けない限りですが、やらないよりはやった方がいい。

はじめの一歩を踏み出せば、二歩目があります。それが積み重なれば習慣に近づくのですから。

よくあるパターンは、最初に張り切りすぎて続かなくなること。これだけは避けたいので、最初はハードルを低めに設定しておきます。

まずは1日30分連続して歩くこと!

うん、これなら出来そうな気がする。 (^^)v

 

fb67c9d2b684ce2a517221542ee02d0b_s