早寝早起きの習慣化はどこから手を付ければいいのか?

ねむい。。。

あ、いきなりなんですけど、眠いのです。

5月で一段落した早朝の仕事が7月から再開するので、気が緩まないよう今のうちから早起きの習慣をつけておこうと。

これが今の眠気の原因です。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

早起きの習慣を付けようと思うなら、何をした方が良いのでしょうか。

「明日の朝、早く起きるために今日は早く寝よう」

こんな風に思う人が多いのだと思います。

でも、普段夜更かししている人が早く寝ようと思っても、寝られないものですよね。

だから習慣化には至らないことも多いのです。

 

そんな時は目覚まし2つ掛けるのでも何でもいいので、無理をして早く起きることを心がけましょう。

でも早起きが出来ない、、、というのは分かりますけど、とにかく何日かトライして早起きするのです。

 

朝早く起きて、夜更かしをする。すると、当然一日が長くなります。

頑張って早起きして、これを何日か繰り返すと夜は眠くなります。

その眠気を利用して、早く寝てしまうのです。

そうこうするうちに早寝早起きのサイクルが出来上がる。

 

そうです。早起きの習慣を作りたいのなら、夜早く寝るのではなく、朝早く起きることを意識する。

なんだか矛盾しているように思うかもしれませんが、案外うまくいくものですよ。

ぜひお試しあれ!

 

0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s