互いの経験から学ぶ

土曜日の今日は、学びの日。

朝から「コア・コンピテンシーゼミ」に参加しておりました。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

ICF(国際コーチ連盟)が提唱しているプロフェッショナルコーチの能力や倫理規定を学ぶため、セミナーに参加してきました。

日本支部の理事を務めているので、もちろんコア・コンピテンシーや倫理規定について理解はしています。

でも、文章を読むだけでなく、英語の原文と日本語訳、そしてそれぞれの参加者の経験を通じて学びを深めることはとても有効だと思うのです。

理解するのではなく、理解を深める。

実体験と結び付けて理解を深めることで、明らかに応用力が変わってくるのです。

ただ単に「書いてあるからやってはいけない」と理解するのとは大違いということです。

そんなセミナーですから、4時間という受講時間はあっという間に過ぎたのでした。

 

終わってから皆でランチを楽しみ、気が付けばこちらもあっという間に3時間が過ぎていましたね。

ただ単に教科書を読んで終わりだったらこんな時間の過ぎ方はしなかったと思います。

来月も開催されますので、ご興味があれば参加を検討してみる価値はあると思いますよ!

 

ee32b10a2bf11c3e81584d04ee44408be273e7dd1db4154892f4_640_seminar