みんなが会社を辞めていく理由

今日は午後の早い時間に仕事が終わり、夕方から家族で買い物へ。

何だかんだで散財してしまいましたが、家族が喜んでいたので良しとします。

私も新しい財布を購入。使うのが楽しみです。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

今日のセッションで、社員が退職するというテーマで話がありました。

不思議なことに退職者が一定の時期に連なることがあります。

以前私が勤めていた会社でも同様のことがあったので、何となく分かるのですが、

皆それぞれ別の退職理由を語るのです。

だからといって退職者が続くのは偶然ではないと思います。

 

ある時期に勤務先の役員から退職者が増えている理由を調べるように指示された

ことがあります。それで辞めると言っている人や既に辞めた人など20名くらいに

インタビューをしたことがあります。

おおよそ彼ら彼女らは「会社の方向性が・・・・」「会社のビジョンが見えない」

「自分のキャリアパスが社内で見当たらない」などの大人の言葉で辞める理由を

教えてくれるのですが、ある日ふと気が付いたのです。

 

それは「辞める理由」があるのではなく、「居る理由」がなくなったのではないかと。

つまり自分がその会社に居続ける価値を見出せなくなったということ。

会社に残る、居続ける理由は単純なことで、その人が感じる働き甲斐とか、

会社への貢献とかを見失ってしまったということ。

 

会社の中で働くということは価値あることだと思うのですが、自分の扱われ方や処遇、

仕事の意味などが見えなくなってしまい、それで不安を感じる状態がそれです。

私も同じようなことを考えた時期もありますけど、周囲の人とコミュニケーションを

取りながら居続ける理由を見出しました。時として誰かがそれを感じさせてくれたことも。

そうしたコミュニケーション、もしくは他人との対峙の中から自分の価値を理解する。

 

もし「辞める」と言い出した人がいたら、その人がその決心をするまでの過程を

想像してあげてください。

今日のセッションでも、言われてみたら思い当たる節があるという話になりました。

でもその時は気づかなかったそうです。

ひょっとしたら気づかないようにしたのかもしれないとも。

要するにコミュニケーションを怠ってしまったのでしょうね。

気づいたのだから、改めてコミュニケーションをとるようにすればいいということに

なりましたが、結果はわからないまでもそうする価値はあると思います。

 

あなたの周りに、働き続ける理由を見失いそうになっている人はいませんか?

 

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s