つべこべ言わずに書き続ける

おはようございます。今日は日曜日です。皆様、何をしてお過ごしでしょうか。

もちろんお仕事の方もいると思いますが、多くの人がのんびりとしたいと思うのが日曜日ではないかと思っております。

そんな中でブログを書き始めました。理由は今週の月曜日から毎日更新しようと決めたからです。三日坊主の私が3日を通り過ぎ、6日間連続で書いた翌日が今日です。まどろっこしい書き方をしましたが、今日が7日目。

正直、日曜日くらい休もうかなと思っていたのですが、「毎日更新」の言葉を思い出し、キーボードを打ち始めました。

私はよく鎌倉の銭洗い弁天と佐助稲荷にお参りに行きます。鎌倉の駅から歩いていく途中にある甘味処「茶房 雲母(きらら)」というお店があって、以前家内と一緒に訪れました。何度もお店の前を通りかかっては気になっていた店です。

もともとお参りする客をもてなしていたようなのですが、いまではこの店を目当てに訪れるお客が増えたのでしょう。お店の前には行列が出来ていることが多いのです。我々が気になりながらも通り過ぎていた理由がこの行列。待つのは嫌なんです。でも、たまに空いているときがあるので、そのタイミングで立ち寄ることにしています。

お店に入って、おかみさんとお話しする機会があったのですが、この店は「無休」だそうです。理由が明快で、来ていただいたお客様が休みでがっかりさせたくない、ということでした。

もっと弁天様やお稲荷様に近いところにある甘味処は、営業している日の方が少ないくらい。休日の観光客などが多い日に集中しているのでしょう。こちらの店には入ったことがないので何とも言えないのですが、店それぞれに事情があるので良い悪いの話ではないのですが。

お客様はいつ来るかわからない。儲け云々はさておいて、この「来ていただいたお客様に申し訳ない」という気持ちは見習いたいと思います。

正直、今のこのブログを読んでくださっている人はアクセス数から判断するにほとんどいません。でも、もし読んでくださる方がいるのであれば、毎日更新の意味もあるのではないかな。そう思って、しばらく「毎日更新」を続けさせていただきます。

 

blogging photo