家族の大切な時間

三連休の中日。今日は新月なんですね。闇から月が生まれてくる、そんな風に昔の人々は考えていたのかもしれません。そんな新月に願い事をすると叶うとかなんとか。本当に叶うとしたら何をお願いしますか?

 

おはようございます。コーチングスケイプの大森です。

 

さて、昨夜は家族で外食をしてきました。上の娘が大学生で授業や部活やアルバイトやらで忙しく、家族で集まる機会も減りつつあります。冬休みには下の娘を実家に預けたりしていたので、年末年始に家族だけで集まるという機会がありませんでした。なので、たまには外食もいいかなと思った次第です。

最初は何気ない会話から始まり、そのうちに昔の思い出の話に。その時に気が付いたのですが、思い出のトリガーというか、密接に結びついているものがあるのですね。たとえば、流行歌などがあります。誰にでもその曲を聴くとあの頃を思い出すという曲はありますよね。

 

昨日の昔話でトリガーになっていたのは「ぬいぐるみ」でした。小さいころに大事にしていたぬいぐるみです。名前がどうとか、誰に買ってもらったとか、どこで失くしたとか、ちゃんと覚えていました。

以前テレビCMで、「(幼い頃に)どこに行ったかは覚えていないけど、誰と行ったかは覚えています」という内容のものがありました。うちの子の場合、意外と覚えていましたね。下の娘が小学生ということもあるかもしれませんが、上の子も覚えていたので、年齢に関係なくどこに誰と行ったかは記憶にあるようです。

 

親としてはちょっと安心しましたし、こういう団らんの場がいつでも持てるといいなと思うのです。でも、いつかは親元を離れるのでしょうから、今を大切にしたいなと思いました。

 

あなたの家族にとって大切な「今」は、どのような時間ですか?

 

Family photo