趣味と実益を兼ねる?

今日は午前中で仕事が終わってしまったので、午後は江の島までドライブに行ってきました。

風が強くて、砂と潮風であまり良いコンディションとは言えませんでしたが、青空に恵まれて気分的にもリフレッシュされました。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

車を運転しながら思ったのですが、やはりリフレッシュする時間は大切だということ。

ここしばらくは研修作成に気持ちが急いてしまって、どこか余裕がなくなっていました。でも、本当の意味で「質の高い仕事」をしようと思うのであれば、心に余裕がないとできないと思うのです。

今の自分はどこか無理をしていると感じたので、趣味を再開することにします。

再開というのは、以前「写真」を趣味でやっていたので、それを改めて始めるという意味です。中断していた理由は経済的なこともありましたが、とどめは五十肩です。重たいカメラを構えられなくなったんですよ。(今も五十肩ですが、だいぶ回復してきました)

以前は個展も開いたほどのめりこんでいたのです。

アート作品を作るというのは、あれこれ内省したり、社会とのつながりを見直したりと、思考をすることにもなりますので、その中から仕事のヒントも得られたりしますのですね。

よく「趣味と実益を兼ねた」という言葉を聞きますよね。単なる趣味でなく、金儲けもできる趣味ということでしょうけど、私は違和感がありますね。

人のやることにケチを付ける気はありませんが、何となく短絡的な考えのように映るのです。

直接的に「儲け」(ここではお金のこと)を生み出さない趣味で在ろうと、一所懸命に没頭するほどやれば、自分の中で仕事やら儲けの活動の役に立つのです。

もちろん「考える」「疑問を持つ」ということが大前提です。

スポーツで在ろうと、アートであろうと、何かしらその分野の中であれこれ考えますので、その思考の深いところで何かがつながる感覚です。

物事の本質は、私の知らないところで繋がっているのではないかとも考えています。(別にスピリチュアル的なことではなくて…)

ということで、このブログでもコーチングだけでなく、写真のことも出てくるようになります。

あ、その前に仕舞ってあるカメラ機材を点検しないといけませんね。何しろ2年半くらい仕舞い込んでいたものですから、ちゃんと動作するかが心配です。。。

 

あなたの趣味は、何につながっていますか?

 

江ノ島 photo

Photo by tokyosucks

One thought on “趣味と実益を兼ねる?

Comments are closed.