悪筆矯正の副産物?

悪筆の原因となっているペンの持ち方を矯正しています。

長年染みついた癖を直すのは大変なのですが、試行錯誤しながら奮闘している最中です。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

正しいペンの持ち方で文字を書くという作業を続けていましたが、最近は○△□などの図形を書く練習をしています。いまは○を中心に。

ペンの持ち方が悪いとペンに均等な力が入らないのですが、正しく持てばあらゆる方向にペンが動かせるような力加減ができるようになります。

それで、正しい持ち方をするのですが、その時に手に力が入らなくなります。正しい持ち方をしていれば本来使う手の筋肉が鍛えられていないためです。

今現在は、手に力が入らないため○すらうまく書けない状況なのです。だから○を書く練習をしていればそのうちに必要な筋力がついてくるはず、という仮説です。

 

始めは原稿用紙などに書いていたのですが、最近はスケッチブックに書いています。

○だけを書くというのは退屈なので、時折絵を描いてみたり。とにかく飽きずに根気強く作業を続けることが大切だと。

その副産物として、時々描くスケッチがあります。まだへたくそなのですが、字だけでなく鉛筆ドローイングなどもいいなと思っております。

とくかくペンの持ち方をなんとかせねば。(絵を描く/文字を書くは、ペンの持ち方が違いますけど)

 

P1000008

資料はいきなりパワポで作らない

悪筆を直すためにペンの持ち方を矯正中ですが、相変わらず新しい持ち方が定着しておりません。

ここ1ヶ月くらい練習をさぼりがちでしたが、先週あたりから再開しております。

文字を書くだけでなく、○や△、□の簡単な図形をスケッチブックに書いたりもしているのですが、なかなか思うようにはならないのでストレスがたまる作業なのです。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

資料作成がうまい人は「手書き8割」だった』(東洋経済オンライン)

 

この記事の冒頭に掲載されている写真が羨ましい。

イラストでアイデアがまとめられていて、本当はこういう事がしたいんですよ。

今はイラストが描けないので、アイデアは図形と文字で表しているだけなんですけど。

 

それはともかく、記事の内容にも共感しました。

私の資料作成がうまいかどうかは別として、構想中はノートに手書きでまとめています。

文字を図形で囲んで、矢印などの線でつないだりしながら、ああだこうだ考えています。

アイデアが煮詰まっていないときは、単語や簡単な文章を書いておきますが、まとまるにつれて図式化が出来るようになるのです。

 

思えば、8カ月かけて完成させた研修コンテンツ『コーチングの風景』も、ほぼ手書きのアイデアでまとめられています。そしてパワポの資料として作り出したのは最後の1カ月半程度。8分の1.5ですから、約8割は手書きということです。

もちろんまとめ切れていない部分もありましたが、いきなりパワポで作り出すよりもアイデアをまとめやすい気がします。書いたり消したりしながら試行錯誤を重ねていく。書かれた図形もいい加減な形なのですが、何となく思考のイメージとも重なる感覚なのです。

これがパワポだと、きれいに作ろうとか、きれいすぎて修正するのももったいないと感じたり、自由に頭のイメージを反映させることが出来ないように思うのです。慣れの問題ですかね?

 

239a0e7d8094e40d65726752563ff32e_s

持ち方の矯正、振りだしに戻るの巻

なんだか5日連続、体調不良ネタになってしまっていますが、ようやく回復してきました。

何がいやかというと体調が崩れると集中力が落ちること。

今回は週末中心だったのでミスも(おそらく)なく、大丈夫(のはず)ですが。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

で、今日はショックなことが。。。

悪筆矯正でペン字を続けていましたが、ここ1週間ほどさぼってしまっていたのです。

今日、久しぶりに練習をしたら、、、書けない。

笑ってしまうくらいに指に力が入らず、上手く書けないのです。

もともと持ち方がおかしく、それを正しい持ち方に変えるという訓練をしていて、持ち方を矯正し始めた時にはまったく指に力が入らず、ミミズが這うような文字になっていました。

今日はその時と同じ状態。

3歩進んで1歩下がる、ではなく、最初の1歩目に戻っていました。

こんなことがあるのかと信じられませんでしたが、矯正は新しい持ち方が定着するまで続けないといけないのだという事が分かりました。

スポーツ選手のフォーム改造とかが話題に挙がるときがありますが、本当に大変なことなんだろうなと(レベルはかなり違うのですが)実感しました。

明日からまた一歩一歩積み上げていきたいと思います。

 

74bd28724166f1cbd94e2c3171a54898_s