196日間、毎日休まず書き続けたけれど

4日間ほど、更新をお休みしました。

きっかけは金曜日の夜に、急に飲み会の予定が入ったから。

そのあと3連休だったので、思い切って更新の手を止めました。

何日か前にこんな記事を書いたばかりなんですけどね(笑)

ブログは無理やりでも毎日書くべきか、それとも無理せず質を向上させるべきか

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

昨年の12月から毎日更新を目標にブログをはじめ、

今年1月4日からは1日も休むことなく毎日更新を続けていました。

それから7か月くらい、どうせなら続けようと頑張っていたのですが、

いつの間にかそれがプレッシャーに。

 

ここ数日、書くのが嫌になっていたのも事実。

それでも、、、と頑張っていたのです。

不安の一つは、一日でも休むとそのまま辞めてしまうんではないかというもの。

少し葛藤はあったけれど、こうして再び書いている自分がいるのでほっとしています。

これぐらいが自分にはちょうどいいのではないかな。

 

今後どうなるかは自分でもわかりませんが、おそらく平日は書いていくと思います。

休日は休もうかな。

休日でも書きたいことがあれば書こう!

そんな感じで書き綴るくらいがちょうどいいのだと。

 

808e094fdcc82db28090c3b621a2e018

誰も知らなければ・・・

昨日、仕事納めといったものの、資料作成やら翻訳作業などは残っています。納期は来年なのでゆっくり進める予定ですが、とりあえず締め切りがある作業からは解放されてひと安心。今日は先日の風邪や日々の疲れで乱れていた体調を取り戻すために一日ゆっくりしております。

 

どうも、こんばんは。コーチングスケイプの大森です。

 

誰も知らなければ、あなたのブログは存在しないも同然です。

 

ある人のブログにこのような事が書いてありました。

 

その通りだと思います。

 

今まで(といっても実質1か月くらいですけど)このブログを積極的に誰かに知らせていなかった。せいぜいメールの署名欄にURLを入れていた程度。なので、昨日はじめて自分のFacebookに投稿した記事をシェアしました。

甘えというか、なんというか。どうも「以前は違ったよね」と言われるのが苦手、というよりも嫌なんです。理由はおそらく臆病なんですよね、私は。だから過去を知る知人の多いFacebookでのシェアには、今一つ踏み出せなかったのだと思います。

時折、周囲が驚くような変化(転職とか独立とか)を起こす割には、過去のしがらみや新しい変化への評価を気にかけてしまう癖があるのです。

仕事でもそうですが、まずは自分が何をしているのか、何者なのかを勇気をもって他人に伝えること。

そんな基本的なことを忘れていたようです。

 

step photo