目的意識と手段への意欲

一度切れた糸を、再びピンと張るのは難しい。

ブログの毎日更新が途絶えてからの自分の気持ちがそれです。

実質1週間近く休んでしまいました。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

さて、最近は英語の勉強をしているのですが、これがなかなか続かない。

続かない理由は、自分に欠けている知識を文法書など補おうとするのですが、読んでいる最中に眠たくなる。

学生時分に勉強をしていなかったツケなんですかね?

脳が勉強を受け付けないのです。。。

 

よくああいう風になりたいとか、こうなりたいという目標を立てますよね。

目標を持つことは大切なので、それ自体はとても素晴らしいことです。

でもね、その目標地点に到達するためにはそれ相応の努力が必要なのです。

目標達成のための手段ですね。英語であれば文法の勉強、単語力の増強、ヒアリング/会話力の強化などです。

英語を話せるようになりたいという目的をもって勉強をするが、英語の知識(文法や単語など)を知ろう、覚えようという意欲がないと英語が話せるようにならない。

別の言い方をすると、英語を話せる自分の姿を想像してワクワクするだけでなく、文法や単語を知ること自体も楽しいという感覚が求められるのかも、ということ。

「こうありたい」という目的意識が強くても、「やりたい」という意欲がないと目的はなかなた達成できない。

当たり前のことですが、目標を立てるときに見逃しがち。

 

普通は目標に対してコミットすれば、人間はおのずとそこに向かって努力をする。

こう思い込みがちですが、案外そこの到達するための手段を実践する意欲も確認する必要がありそうですね。

 

e030b20e2df71c3e81584d04ee44408be273e7dd1fb5164993f9_640_blackboard-grammar

196日間、毎日休まず書き続けたけれど

4日間ほど、更新をお休みしました。

きっかけは金曜日の夜に、急に飲み会の予定が入ったから。

そのあと3連休だったので、思い切って更新の手を止めました。

何日か前にこんな記事を書いたばかりなんですけどね(笑)

ブログは無理やりでも毎日書くべきか、それとも無理せず質を向上させるべきか

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

昨年の12月から毎日更新を目標にブログをはじめ、

今年1月4日からは1日も休むことなく毎日更新を続けていました。

それから7か月くらい、どうせなら続けようと頑張っていたのですが、

いつの間にかそれがプレッシャーに。

 

ここ数日、書くのが嫌になっていたのも事実。

それでも、、、と頑張っていたのです。

不安の一つは、一日でも休むとそのまま辞めてしまうんではないかというもの。

少し葛藤はあったけれど、こうして再び書いている自分がいるのでほっとしています。

これぐらいが自分にはちょうどいいのではないかな。

 

今後どうなるかは自分でもわかりませんが、おそらく平日は書いていくと思います。

休日は休もうかな。

休日でも書きたいことがあれば書こう!

そんな感じで書き綴るくらいがちょうどいいのだと。

 

808e094fdcc82db28090c3b621a2e018

ブログは無理やりでも毎日書くべきか、それとも無理せず質を向上させるべきか

ブログを毎日書くということは、モチベーション低下とどう向き合うかが大切になるのかも。

毎日気力がみなぎっているということは考えづらく、どうしても書きたくない日が出てくる。

そんなときはどうするか、ということなんだと。

 

こんばんは、コーチングスケイプの大森です。

 

人によって違うのだとは思いますが、無理やり続けるか、無理せず書かない日を作るか

という選択肢になるのではないかなと思うんですよね。

私の場合は、書かない日があるとそのままずるずると言ってしまいそうなので、

無理やりでも書くという選択をしています。

 

でも、本当は書かない日があってもいいのかも。

そう思う一番の理由は「どうでもいいこと」を書き続ける可能性があること。

実際、このブログもどうでもいい投稿がたくさんあります。

SEO云々と、ブログのアクセス数を狙うのであれば優良な記事をたくさん書く必要が

あると思っていますが、無理やり毎日書き続けることで優良でない記事が無駄に増える

ということになるのでしょう。

 

このブログはどうかというと、毎日書いている割にはアクセス数は本当に微々たるもの。

アクセス数増加を狙うのであれば何か対策を打つ必要があるのでしょうね。

そりゃ読んでくれる人が沢山いるに越したことはないのですが、このブログの場合は

アクセス数よりも、私自身が毎日書く、継続するということを最優先にしているので、

今はそれでもいいかなと考えているところです。

 

そんなことを差し引いても、私は優良な記事を狙って書けるような文才はない。

ならば質よりも量をこなそうという考えもあります。

良い記事を書ける人は週一回でも定期的に書くことで一定以上のアクセス数は見込める

と思いますから、そうした方が絶対にいいと思いますよ。

 

そうでない人は、毎日書くことをお勧めします。こんなブログでもアクセス数は

多少なりとも伸びたのは事実ですから。

そして、こうして今日もどうでもいい記事を生み出しているわけですね(笑)

 

ea33b80928f01c3e81584d04ee44408be273e7dd1db6174796f0_640_challenge